初めて来院される方へ
MENU

虫歯の治療期間はどのくらい?

診療内容|虫歯の治療期間について

虫歯の治療期間はどのくらい?

虫歯の治療期間はどれくらい

■虫歯の治療期間はどのくらい?

虫歯になってもなかなか歯医者に行けない、あるいは行きたくないという人は、治療期間が長くなりそうで不安なことも珍しくありません。確かに、忙しい中で長期間、歯医者に通い続けるのは難しいですよね。そこで今回は、虫歯の治療期間についてかんたんにご説明します。

 

▼進行度のよって変わる虫歯の治療期間
 

虫歯の治療期間は、進行度によって大きく変わります。

 

◎比較的軽度の虫歯

発生して間もない虫歯は、歯に開いている穴も小さいです。感染している範囲が狭く、多くのケースで即日、治療を完了させることが可能です。汚染された歯質をドリルで削り、コンポジットレジンを充填します。場合によっては翌週にご来院いただき、経過を観察することもありますので、基本的には1~2回で終了します。

 

◎中等度の虫歯

エナメル質から象牙質にまで到達した虫歯は、歯を削った後に詰め物や被せ物を装着する必要があります。これらはコンポジットレジンのようにすぐ完成するものではないため、治療期間は少し長くなります。一般的には、3~4回の通院が必要となります。

 

◎重度の虫歯

歯の神経にまで感染が広がった虫歯では、歯の根の治療である根管治療が必須となります。根管治療はとても時間のかかる処置であり、通院期間は数週間から数ヶ月に及びます。根管治療をきちんと完了させなければ、歯を残すことが難しくなるため要注意です。

 

▼虫歯治療の期間を短くするために
 

虫歯治療の期間は短いに越したことはありませんよね。上述したように、虫歯は進行度が浅ければ浅いほど、治療にかかる期間も短くなります。ですから、虫歯の症状に気付いた時点で、すぐ歯医者さんを受診してください。定期検診を受けていれば、虫歯の早期発見・早期治療も容易になりますよ。

 

▼まとめ
 

このように、虫歯の治療期間は1回で終わることもあれば、数ヶ月に及ぶこともあります。虫歯の治療期間はケースによって大きく異なりますので、気になる症状があればすぐに当院までご連絡ください。

短期集中治療
小児歯科
インプラント
pagetop