初めて来院される方へ
MENU

虫歯治療の費用について

診療内容|虫歯治療の費用について

虫歯治療の費用について

虫歯治療の費用について

■虫歯治療の費用について

虫歯になったら、治療にどのくらいの費用がかかるのか気になるものですよね。虫歯治療にも保険診療と自由診療があり、ケースによって費用が大きく異なります。そこで今回は、虫歯治療の費用についてわかりやすく解説します。

 

▼保険の虫歯治療の費用

 

◎軽度の虫歯の場合

 

虫歯治療は、基本的に保険が適用されます。本来支払うべき費用の13割負担で治療が受けられるため、費用が高いと感じる人はまずいないのではないでしょうか。例えば、軽度の虫歯で歯を少し削り、コンポジットレジンを詰めるだけなら、3000円程度で治療が受けられます。ここには初診料も含まれています。

 

◎中等度の虫歯の場合

 

エナメル質だけでなく、象牙質まで溶かされている虫歯では、歯を削る量が多くなります。そのため、コンポジットレジンの充填では対応しきれず、詰め物や被せ物を製作および装着することとなります。そうした中等度の虫歯では、治療費が3割負担で300010000円程度かかります。

 

◎重度の虫歯の場合

 

歯の神経まで侵された虫歯は、根管治療を行わなければなりません。歯の根の治療が完了したら、土台を作り、被せ物を装着します。そうした重度の虫歯の場合は、3割負担で700010000円程度の費用がかかります。

 

◎歯を保存できない場合

 

重症度が極めて高く、歯の保存が困難なケースでは、抜歯をしたのち、ブリッジや入れ歯などを製作することになります。この場合、3割負担で700020000円程度かかります。

 

▼自由診療の虫歯の費用

 

自由診療の虫歯治療は、ケースによって費用が大きく変動します。例えば、虫歯で失った歯をインプラントで補う場合は、1本当たり30万円前後の費用がかかります。ブリッジや入れ歯なら、自由診療であっても費用がもう少し安くなります。いずれにせよ、保険外の診療は歯医者さんによって設定している料金が異なるため、気になる方は事前に問い合わせておきましょう。

 

▼まとめ

 

このように、虫歯治療にかかる費用は、保険か自費かで大きく異なります。自費の場合は、歯医者さんによっても大きく異なる点を知っておきましょう。

短期集中治療
小児歯科
インプラント
pagetop