初めて来院される方へ
MENU

虫歯の進行速度について

診療内容|虫歯の進行速度について

虫歯の進行速度について

虫歯の進行速度について

■虫歯の進行速度について

 

虫歯は自然に治ることがない病気です。一度虫歯を発症すると、歯質がどんどん溶かされていってしまいます。ただ、虫歯がどのくらいの速度で進行するかは、個人によって異なります。今回はそんな虫歯の進行速度についてかんたんに解説します。

 

▼乳歯と永久歯の虫歯の違い

 

◎乳歯は虫歯になりやすい

 

子どもの歯である乳歯は、大人の歯である永久歯よりも虫歯のリスクが高くなっています。これは乳歯が未熟だからです。隣の歯にも虫歯がうつりやすくなっているため、十分注意しましょう。

 

◎乳歯の虫歯は進行速度が速い

 

乳歯の虫歯は、進行速度も速くなっています。小さなお子さまがいらっしゃるご家庭では実感していることかと思いますが、子どもの虫歯は重症化しやすいです。これもまた歯質が未成熟である点が関係しているのですが、それに加えてエナメル質・象牙質の厚みが半分しかない点も影響しています。この2つの特徴によって乳歯の虫歯は進行速度が速くなっているのです。

 

▼虫歯の進行速度を抑える方法

 

虫歯の進行速度は、歯を強くすることで抑えられます。具体的には、フッ素入り歯磨き粉を使用したり、歯科医院でフッ素塗布を受けたりしましょう。歯にフッ素を作用させると、再石灰化が促され、虫歯になりにくい、あるいは虫歯が進行しにくい歯を作り上げることができます。

 

▼食生活にも注意が必要

 

虫歯の進行速度は、食生活によって左右されます。例えば、甘いものや酸性度の強いものを好んで食べていると、歯が溶けやすい環境が作られます。逆に、そうした食品の摂取を控えれば、仮に虫歯になったとしても進行速度を弱めることが可能です。

 

▼まとめ

 

このように、虫歯の進行速度は乳歯と永久歯で変わります。また、日頃の口腔ケアや食生活の状態によっても進行速度が大きく左右されますのでご注意ください。いずれにせよ、虫歯を自覚した時点ですぐ歯医者を受診すれば、進行度も最小限に抑えることができます。

短期集中治療
小児歯科
インプラント
pagetop